« 札幌名所のススキノ交差点、そして北の巨匠「デッラ・アモーレ」♪ | トップページ | 行くぜ、ババンババンバンバン♪ 登別へGO~(^_-)-☆ »

2018年1月30日 (火)

登別温泉ランチは赤鬼ラーメン、そしてグランドホテルでババンババンバンバン♪

     20180130_133501_271_2 

      ・・・まぁ、コイツの話は、また後でネ~(^_-)-☆
 

さて、ランチ~は登別ならではデスから、しかも小樽でAKY行ったので、その流れで...検索...ん~、閻魔様といえば地獄...地獄ラーメン♪ クッ、60丁目まであって、一丁目から上に上がるたびに値段が50円上がるの~、へぇ~それで、閻魔帳ってぇのが店内にあるのですナァ~・・・「味の大王・登別店」。総本店系との事で、創業者は高橋一郎氏で室蘭系というのもあって、そちらは総本店高橋氏のラーメンを食べて「コレは!」と思い弟子入りして...なるほど、札幌は味噌、函館は塩、そして苫小牧は...カレーラーメン発祥なのデース...って、当初は閻魔ラーメンと言っていたのが地獄ラーメンに変わり、登別店では大人気になってという事ですから...ま、いいかネ~(^_-)-☆

   Img_0528_2 

 へ...やはり、お休みデース!!!!!...残念...機会があればネ♪

まぁ、そういう訳でって言っても解らないでしょうが、ココら辺でメシ食うトコを事前に探すという事は結構大変でした。味の大王が駄目ならば...出たトコ勝負~(笑)!!
  
  Img_0588  Img_0589 
 
  Img_0590  Img_0594


   ブッ、ッハァ~~~♪ クッゥ~、ウマイ、美味いゼイ~、この一杯!!!

キムチがネ~、イイ感じ...っ~か、白菜の韓国味噌和えなのかナァ~♪ お、ザンギ!

  Img_0593  Img_0597 

『ザンギ』とは『炸子鶏(ザーズージー)』、そして『散切り(サンギリ)』から来ているらしい、北海道の『鳥の唐揚げ』を意味するらしいデース...まぁ、いいか(^_-)-☆

ホタテがネェ~・・・ん...ん...ンゴ...旨い...これはウマシ~♪

  Img_0591  Img_0592 

    Img_0596_2
 
ついつい、オカワリしてしまいました(生ビールも二杯目ですが♪)。なるほど、北海道は登別まで来て、小樽でホタテを食べずに登別で食べる俺...でも、これは美味かったデス、今日の行き当たりバッタリのランチは大当たり~(^_-)-☆

  Img_0599  Img_0600 

お~、満席で並びが出てきました。そこへ、赤鬼ラーメン登場。そうですか、真っ赤ほでではないけど、味噌ベースで唐辛子パウダーでの辛い系ラーメン。イイ感じデス!

  Img_0601  Img_0598 
 
ボーウ、ストレート普通麺...ウン、旨しで安心のお味。蟹飯丼~の蟹は...まぁ、イクラとゴハンと味噌汁がウマシでした~(^_-)-☆

  20180130_132243_723_2 ごちそうさまでした~♪

★ いせくら https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g325583-d9906333-Reviews-Sumibiyaki_to_Ramen_No_Mise_Isekura-Noboribetsu_Hokkaido.html

 
さぁ~て、またチトお散歩して次の目的地まで向かいマース♪

  20180130_132819_394  20180130_132856_688 

ゆ~きの降る街を~、ジャガジャジャン、雪のふ~るマーチを~、ジャガジャジャン!

  20180130_132914_672  20180130_133057_316

シンシンシン、雪が降る、キュキュキュ、積もる雪、シンシンシン、あそれ、キュキュキュ!

  20180130_133151_571  20180130_133248_169 

お~「さぎり湯」はコチラからも入れるんですね...ン、雪だるまのガンダム崩れ(笑)かな~?...そうそう、登別は地獄をステージにして様々なシンボルがあります。閻魔様とかこん棒とか...となると大事なキャラクターが至るところにいました。あえて、あまり出さずにココまできましたから、まとめていきマス、どうぞ~(^_-)-☆

  

  登別には、まだまだ『鬼』さん達はいるかもしれませんが22体デース(^_-)-☆

最初と最後に出て来るのは登別グランドホテルにいました~、ココが今回のババンババンバンバン♪する温泉デース!!

  20180130_133443_323  20180130_133320_578 
 

  20180130_133501_271  Img_0603_5 

 青鬼くんと戯れてから、登別グランドホテルの日帰り温泉へ行って来マース(^_-)-☆

こちらも栗林グループの関連なのですネ~、昭和13年にオープン。昭和天皇、平成天皇を代表として様々なVIPが利用されている登別を代表する由緒ある老舗ホテルが「祝いの宿・登別グランドホテル」なのデス!!

  20180130_133821_208  20180130_140348_205  

  20180130_140434_227  20180130_141019_356 

  20180130_141052_180  20180130_141132_851 
 

ロビーで少しゆっくりしてから、日帰りの手続きをして浴場にむかいました。館内は清潔感ありで安心感ありデス。ココは源泉がかけ流しと常時源泉注入・循環ろ過となっているそうで、硫黄泉、食塩泉、鉄泉の3つの泉質が楽しめマス、時間は1時間半、それではGO!
 
  Ngh01  Ngh03 

★ 登別グランドホテル https://www.nobogura.co.jp/ (風呂画像拝借m(__)m)
 
気持ち良く、湯ッタリしました。ちょっとロビーでまどろみながら今回の旅の話を女房殿と語り合い...それでは空港に向かいましょう、ありがとう女房殿m(__)m

  20180130_160657_875  20180130_133307_184 

  20180130_161033_226  20180130_161224_642 

アッという間の登別温泉観光でした。いつもながらの中身の濃いプランニング、女房殿ありがとう、そして登別温泉は機会があればまた来たいと思いました(^_-)-☆

  20180130_161854_515  20180130_161730_803 
 
  20180130_171710_691  20180130_183952_832 

  ローカルバスから電車に乗り継いでの2時間半、新千歳空港で夕飯だぁ~♪

 


  20180130_183952_832 

|

« 札幌名所のススキノ交差点、そして北の巨匠「デッラ・アモーレ」♪ | トップページ | 行くぜ、ババンババンバンバン♪ 登別へGO~(^_-)-☆ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登別温泉ランチは赤鬼ラーメン、そしてグランドホテルでババンババンバンバン♪:

« 札幌名所のススキノ交差点、そして北の巨匠「デッラ・アモーレ」♪ | トップページ | 行くぜ、ババンババンバンバン♪ 登別へGO~(^_-)-☆ »