ウェブログ・ココログ関連

2018年1月29日 (月)

小樽散策は竜宮神社から三角市場~♪

小樽運河公園「赤い靴・親子の像」...静岡で母と別れたキミちゃんは、どうやら二番目のお父さんとは会っていなかったという話もある。この像が立ったのは、キミちゃんの母であるカヨさんと夫の鈴木志郎氏は小樽の富岡カトリック教会前に居を構え、敬虔なクリスチャンとして生涯を終えた事から、希薄になった親子の絆をテーマとして...養父と娘は在った事もない可能性のある親子の絆か...まぁ、いいや。

 20180129_155733_170 

  
さて、それでは市街地に向かうとしましょう。北海道の開拓使において小樽は重要な役割を果たす。漁業はニシン漁を中心に繁栄し、石炭などの資源採掘は当時欠かせない物資で、小樽港から内地へと送られていた。産業の発展は人を引き寄せる、そして人は人を呼び寄せて益々栄えるのだ。今では札幌が北海道を代表する都市として認知されているが、小樽がNO1だった時代は確実にあった。その基盤を創ったのは榎本武揚氏と言われているので、小樽の象徴的人物としてたてまつられているのデス。そしてその榎本氏が建立したのが竜宮神社なのデス。

 20180129_153945_736  20180129_154350_486 

 20180129_154519_809  20180129_154403_352 

  20180129_154541_214 

★ 竜宮神社 http://dragonjinja.ec-net.jp/index.html

維新からの戊辰戦争で敗軍の将、そして北海道開拓の父と呼ばれる半生。凄い方だったんですね、榎本武揚氏m(__)m

ちなみに、AKY&小樽あんかけヤキソバの父と言われた近藤氏が最初にオープンしたのが、こちらの竜宮神社下にあったそうデス。帰宅後の調べで解ったのと、実はカメラ&携帯の電源が少なくなってしまい、ココではあまり画像を撮ってませんでした、残念!

  Img_0464 

        この辺ですかネ~、割烹梅月跡地は?
  Img_0463

 

さて、ココも小樽らしい場所だそうデス...ま、お値段も中々ですナァ~♪

  

昭和23年というと戦後の闇市だったんですネ。正式名称は「小樽駅前市場」ですが、三角市場という名前で親しまれていマス。名前の由来は土地と屋根が三角形だからだそうデース。美味しそうな新鮮な海産物が並んでおり、食事も出来マス...今日は見るだけ~♪

 20180129_155437_657  20180129_155449_620_2 

三角市場を抜けると小樽駅が目の前にありました...お、石川啄木氏所縁の歌碑デス。

会った事は無いが名前は知っている野口雨情氏がいる下宿先にいきなり来た石川啄木氏は、起き掛けで顔を洗って戻って来る間に勝手にタバコをふかしている。大きな声で笑いながら事後承諾を求める石川啄木氏は、火事で焼け出されて失職したので仕事を求めて野口雨情氏と初対面する。その後野口氏の紹介で別の新聞社に勤務する石川啄木氏は、その死後に出版された「悲しき玩具~一握りの砂以後~」の中で“名はなんと言ひけむ 姓は鈴木なりき 今はどうして 何処にゐるらむ”と書いているそうだ。石川啄木氏、野口雨情氏、鈴木志郎氏の三人は小樽の新しい新聞社に勤務する。そして野口雨情氏と鈴木志郎氏とその妻であるカヨさんでの会話の中に、別れてしまった娘の事が出てきて...童謡「赤い靴」の土台となった...といわれているのだ。

あ、小樽駅到着。ここから札幌に戻ってチェックインして一休みデース♪

 20180129_155622_238  20180129_155816_755

  20180129_155800_821_2 

     ユーキの降る街を~、ジャカジャジャン♪
 
 20180129_163601_430  20180129_163822_264

到着~。チェックインを済ませて小休止...あら、コチラのホテルは大浴場「旅人の湯」が完備されてるんですか...ほーぅ、温泉では無くてラジウムで...軟水!

「いーよ、行っといで! 三十分だけネ、予定があるから!」

ありがとう、女房殿。大丈夫、スケジュールに支障はきたしません。それでは小休止してきマース(^_-)-☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽の朝里クラッセホテル「セルフィード」でAKY、そして市内観光~♪

寒風の中、早朝からの飛行機で電車にバスと乗り継いだ甲斐がありました。心地よい温泉でまさに、湯ッタリ。露天風呂でのんびりと一時間半ほどで完全覚醒、さぁ~て昼飯デース!

ところで皆様、「AKY」って知ってますか? あ、『小樽AKY』が正式名称...え、小樽のご当地アイドルでしょうって? 違いマース!!

小樽はそのまま地名、「A」がアン、「K」はカケで、「Y」がヤキソバ。そうです「小樽あんかけヤキソバ」の事なのデース(^_-)-☆

 

...別に小樽でなくても中国料理店があればどこでも食べられるでしょうが、什錦炒麺(五目あんかけヤキソバ)ですよネ~...そうなんですが、あんかけヤキソバは小樽のソウルフードで、町おこしではB級グルメで有名なB-1グランプリ参加資格を持つ愛Bリーグに加盟しているのデス...なるほど~、んでココ朝里クラッセホテルのロードレストラン「セルフィード」では洋食と中華を提供しており、モチロン「あんかけヤキソバ」もあるんデス、それも二種類で五目が醤油で、海鮮は塩かなぁ~、早速入店!!

 

 20180129_122908_695_3  20180129_121720_574 

ランチメニューのみ対応かなぁ~と思ったら、アラカルトOKとの事。んでもさ、来る前にいろいろ検索したんだけど、公式ページにはランチしか載ってないし、他のサイトはAKYばかりだったので、ここに来るまでどうゆうメニューなのかは不明でした...お~、普通に中華というか中国料理が楽しめるではないですか! 許可は取りましたので載せちゃいマス!

 

 朝里クラッセホテル「シルフィード」のグランドメニュー (^_-)-☆

  

オーダーはクラゲの冷菜、そして青椒牛肉絲。多分量が3~4名だと思うので様子見デス。 この後は五目か海鮮、どちらにするか...いや、両方いくのか...そうなると酒は紹興酒に切り替えて...エー、そんなユックリ出来る訳がないでしょうと女房殿。キッチリとしたタイムスケジュールですから前菜来たらヤキソバ頼むそうデス。あ、それからこれから観光して夜はシッカリ呑むので、お昼はビール一本でおしまいデース(#^^#)V

 Img_0395  Img_0396 

  Img_0397 

  
 
結構しっかりした量ですナァ~...いや、この太さ...好きデス。チト砂糖が鼻をつきますが、この食感はコノ太さにありますよネ~。変に細いのや、柔らかいのがありますが、王道はコノ太さにアリ!!

この後に牛肉とピーマンの細切り炒めが来るので、味的選別なら海鮮で塩のあんかけヤキソバですが、やはりあんかけヤキソバの王道は五目ですから初来店なので「五目あんかけヤキソバをお願いしマース」!!

  Img_0399 

お~チンジャオニューロースー! 初めて訪れる店でコノ料理でソノ店を見る人は結構いると思いマス、あと炒木須肉(木耳と豚肉の卵炒め)とかネ。青椒牛肉絲のポイントはまず、切り方が均一かどうか。そして野菜の風味と肉のマッチング、最後に染み出る油の量と大まかには三つ。
 
  Img_0399_2_2 

 素晴らしいでしょ、この均一感。コレが食べた時の噛み応えに凄く関わるのデス。噛みしめる時にコノ切り方が凄い重要で、咀嚼中から飲み込みまでの至福はココからなのデス、ウマシ~(^_-)-☆

そして、風味。これは画像を撮るには忍びないので割愛。ピーマンの青味が...いやタケノコの良い風味と...いやいや道産という牛の程よい柔らかさに仕上げた...あー、ハーモニーですナァ~、改めて各パーツの旨さがシンクロしての料理だと痛感。そーだよ、タケノコって凄い香りなんだよネ。主材料のトリオが奏でるハーモニーは、いやアンサンブルになるのかな、焦げ臭さは当然無しという事は鍋掃除も行き届いている訳で...さて、視覚的な部分を思い出す。 

油切り、出来立ての段階から油が滲み出るほどでした...では、それが駄目なのかというとコレがあるからの旨さデス。試験では視覚でアウトですが、地域柄と客層柄で考えると、結果として油が滲み出るほどで油切りを必要以上にしないから、潤滑油となり(だって皿にある油に炒めたのをもう一度絡めて食べないでしょ!)、その油の旨さは継続するのだ。寒冷地に来ての食事、そして反する温泉入浴後の補給。両極は得てして同じモノを欲するのだ。ココで食べる牛肉とピーマン(タケノコは重要!)の細切り炒めは美味しデース(^_-)-☆

キター、来ました、小樽AKYの朝里クラッセバージョン!!

  Img_0400 

  Img_0401

 ほ~ら、什錦炒麺でしょ! 五目あんかけヤキソバ! 朝里クラッセのAKY!!

小樽AKY、小樽あんかけヤキソバの発祥は諸説あるが定説となっているのが小樽の今は無き「梅月」。東京から来た近藤庫之助、後に改名した章司氏が来道して中華・中国料理が伝わり、あんかけヤキソバの旨さが小樽に伝わったと言われてマス。ま、近藤庫司という言い方をされているトコもありますが、どうやら混ざっちゃってるようなのかナァ~♪

 二代目、息子の近藤祐司...凄い方だったそうデス...どうぞ~(^_-)-☆ 

 

イケメンで料理人としての才能溢れる二代目は親分肌でもあり、自分の店の五目あんかけヤキソバのレシピや作り方を他の飲食店に惜しげもなく教えた事が、小樽市民のソウルフードと呼ばれるまでになるキッカケの一つだったんですネ~♪

  Img_0402  Img_0403 

さて、いただきマース...おー、麺も熱々で具は当然のアッツアツ...これだよ、コレが王道の「あんかけヤキソバ」デス、旨し~(^_-)-☆

こちらの小樽クラッセホテルさんは後に「小樽あんかけ焼きそば親衛隊」という市民団体にまで発展し、小樽の街興しに大貢献するようになるのだが、その前身は「小樽あんかけ焼きそばPR委員会」でそのスタート時からのメンバー。そしてこちらの遠藤稔料理長はその小樽あんかけ焼きそばPR委員会が主催した第一回小樽あんかけ焼きそば料理教室の講師であり会場でもあるのデス。海鮮あんかけヤキソバがオススメらしいのですが、やはり初めてのお店なので王道の醤油ベース、安心のウマシに大満足デース!!

★ 第一回小樽あんかけ焼きそば料理教室

 http://otaru-journal.com/2011/11/1109-1.php

良かったネ、AKY。ちなみにこのAKYという言葉は小樽在住のアラフォー会社員の方がツイッターで2010年8月頃に小樽のあんかけ焼きそばについてつぶやいた所凄く反響があり、それならばと小樽のあんかけ焼きそばを食べた時にUPしていたら、引き続きの反響あり。ならばとブログを作って小樽のあんかけ焼きそばをPRしていこうとなり、名前はどうしようかと、そうしたら知人の方から、「AnakeyakisoBaでAKB48はどうでしょう?」という提案。さすがにAKBはどうだろうとなり、AKYとなって48は紹介する店舗数にしようという事でスタートしたのが「小樽AKY48プロジェクト」というあくまでも私的なブログとしてスタートしたのデス。そして2011年には「第一回小樽AKY総選挙」を小樽都通り商店街で開催となり話題になったそうデス!!

★ 小樽AKY48プロジェクト http://otaruaky48.sapolog.com/

そして「小樽あんかけ焼きそばPR委員会」とは製麺会社社長が小樽では中華料理屋に限らずに喫茶店でも提供されているアンカケ焼きそばに注目、町興しの一環として飲食店に呼び掛けて単一商品に集点をしぼってアピールしよう、と発足したのが2011年。2012年に「小樽あんかけ焼きそば親衛隊」が小樽商科大学の江頭進教授を会長として立ち上げられた。その後PR委員会は発展的解散として『小樽あんかけ焼きそば親衛隊』として活動し、B-1グランプリに出場、正会員昇格、入賞となったり、「小樽あんかけ焼きそば辞典」出版でかなりの売上となり新装版も出版されている。また、サークルKサンクスではPR委員会公認で「小樽あんかけ焼きそば」を期間限定で発売し好評を得て、その後親衛隊監修にて期間限定で再発売。ローソンでは辞典の影響から北海道限定で販売開始し、期間限定だったが好評のため無期限にして販売しているそうだ。

★ 小樽あんかけ焼きそば親衛隊 http://otaru-ankake.sakura.ne.jp/

 

一人のアラフォーオヤジのつぶやき、製麺所のオヤジの呼びかけ、そして大学教授の町興し授業の実践という何の繋がりのない、どこの街でもありそうな「思い」がシンクロして生まれた結果が「小樽あんかけ焼きそば」を小樽市民のソウルフードと言われるまでになったんだネ、ご馳走様でした~(^_-)-☆

 Img_0406  Img_0407 
 
ホテル内は快適空間、従業員も笑顔でしっかりとした応対。施設内にはトレーニング施設やプールもあるし、カラオケもありマース。エイジングケアリゾート小樽朝里クラッセホテルさん、楽しい時間を過ごせました。次回は滞在を目的として来館いたします...お、花火も...そうだね、冬に来なければいけない訳ではありませんからネ、ありがとうございました~m(__)m

  Img_0410  Img_0409_2 
 

       さぁ~て、小樽駅に向かって出発~♪
 

  

はーい、ジモピーのようなスケジューリングは女房殿のおかげデス。北海道中央バスにて小樽駅に到着~♪

 

 

お、先程の第一回小樽AKY総選挙が開催されたのが小樽都通りですナァ~。この通りが小樽の方々は知らない人がいないというメジャーな場所の入り口。そして榎本武揚氏は小樽との関係が深く、明治政府の北海道開拓事業では小樽の街創りを任されて、“小樽に京都を造る”事に尽力した人物。まぁ、幕軍最後の戦いで降伏する人で有名でもありますナァ~・・・。そして小樽AKYの梅月もこのメイン商店街で商売をしているそうデス。まぁ、ここはコノ街に来たのならば通らなければいけないので・・・え、違うの! MYナビゲーターの女房殿からの指示で前を通り過ぎるだけで...へぇ~、何かね“ぱんじゅう”? 知ってますかコレ。ベビーカステラ...ベビーカステーラーになるんですネ・・・へぇ~、今川焼から派生した焼き菓子なんですネェ...なるほど、いろいろなバージョンはあるようですね!

          Seihukuya01 

★ 正福屋  http://www.amesu.com/shofukuya/index.html

   ※ コレについてはまた後日、趣味として調べマース(^_-)-☆ 

おー、ココが小樽の有名な交差点ですなぁ~...あ、その前の松の木の中には凄い数の雀が物凄い鳴き声で鳴いていたので...いや、拡大で見ましたが...解りませんナァ!

そしてソノ景観で有名なホテルノルド小樽 は現在も営業してマス。おたる散策バスが横切り、小樽といえば北日本倉庫港運会社...という流れ。ここまで来る途中にソレがありました。ココを通るがため、そしてコレは俺の都合で今回は都通りを見る事は出来ずに...ま、それも旅の醍醐味。それではココがこの通りのメインでーす(^_-)-☆

  Img_0423  Img_0425 

なんだかわかりますか? ココが日本で三番目、北海道で初めての電車が開通した聖地なのデス...小樽は北海道開拓の拠点。そもそもニシン漁で名を成す漁港に明治政府が注目して、ココを拠点に豊富な資源を内地に送ろうという事で膨大な資金が小樽に流れての発展。黒いダイヤは当時の日本経済を担い、開拓事業により人が集まる。人が人を呼び、北海道の中心となる小樽に富が集中するのだ。日本型都市繁栄の典型ともいえるのが小樽、なのかも知れませんネ~!!

・・・そして、この景観は小樽ならではですナァ~(^_-)-☆

  Img_0432
 

多分、観光客の大半はコノ運河を横から見ながら、先程の都通りを見て小樽駅に戻るコースらしいのデスが、今回は別の目的があるので、逆側に向かいます!

  

小樽の歴史は北海道そのものかも知れません。横浜も似ているのですがね、野毛辺りの歴史、その繁栄と現在。小樽の奥座敷と言われた朝里川温泉からの市街観光はいろいろ考えさせられますナァ~。そしてこの後、偶然の偶然が...ココでその家族と会う事になるとは思いもしませんでしたネ~(^_-)-☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

佃・月島の中華レストラン、ランチもディナーも美味しいよ! 上海ダイニングのブログ♪

 

このブログについて
 

Topmain01_6

 

ご覧頂きましてありがとうございます!

元店長の白土健司(シラトケンジ)です。2012年4月を持ちまして上海ダイニングを退職し、現在は「中華街・横浜大飯店」に勤務しております。

ここに掲載してある記事は私が店長として勤務していた当時の内容ですが、なぜ閲覧出来るように継続しているかというと洌鎌チーフの料理の素晴らしさを少しでも多くの方に知っていただきたい思いからです。

現在進行している上海ダイニングとは変更されている事もありますので、ご利用される方は直接店舗に御確認をお願いいたしマスm(__)m

これからも上海ダイニングをよろしくお願いいたしマース♪

 

★ 上海ダイニングのホームページ

 

2013年2月21日

★ 元店長が語る、上海ダイニングの魅力的な料理達♪

 

2012年5月2日

★ ありがとう、上海ダイニング...そして、新たなる挑戦!

 

 

 ココからは2012年以前の情報です

           m(__)m 

 

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。記事数も多くなってきましたのでmenuをTOPに持ってきました。ご興味のあるタイトルをクリックして下さい。なお、タイトルは新しいのから上にしてありますのでご了承下さい。

◎ 店内外の様子(画像付)は、こちらをクリック!

 

★ 4月のイベント情報!

  春爛漫の味覚&美食をお楽しみ下さい♪

 

★ ご予約について

  ※待望のテラス&平日ランチの「席だけ」予約解禁~

 

★ グランドメニューをご覧ください  Sugamaegao

洌鎌チーフが自信を持ってお贈りする料理達をご覧下さい♪

 

★ 今周のランチ 4/23月~27金 デス  

 Lunch01 10060101s_2 Lunch02

 ※ 4/21(土)、22(日)、は選べるランチ~!

 

 

★ ご好評のお持ち帰り、テイクアウト♪

 お電話にてお時間指定でご用意出来マース!

 ※ 平日ディナー、土日祝日はいつでもOK~

 

2012年2月17日

 リバーシティに新名所、現代風物見櫓登場!

 

2012年2月16日

 3~4月、旬の美食コース・更新!

 

2012年2月15日

 3~4月、季節の味覚コース・更新!

 

2012年2月14日

 ワンランク上のおもてなし、ご歓待貴賓コース

  

2012年1月6日

 冬ならでは、本当の豆苗(トウミョウ)をどうぞ!

 

2012年1月5日 

 上海蟹の卵味噌...ではなく、精進風味噌とは?

  

2012年1月4日 

 中華(China)な鍋、「チャイなべ」開始~♪

 お一人様¥1150、2名様よりご用意してマース!

 ★冬季限定のため、3月31日に終了

 

2012年1月3日

 1~2月、旬の美食コース

 

2012年1月2日

 1~2月、季節の味覚コース

 

2011年12月15日

 大人気、現在のオススメ黒板をご覧下さい♪

  

2011年12月5日

 毎年恒例、クリスマス、聖誕コースを召し上がれ!

 

2011年11月3日

 【一麺百食】 これが噂の「ふかひれコロッケ」!

  

2011年11月1日

 上海蟹をここまで食べやすくしてご提供♪

 

2011年10月31日

 11月開催、上海蟹美食祭 ~コース編~

 

2011年10月30日

 11月開催、上海蟹美食祭 ~アラカルト編~

 

2011年10月29日

 自家製の蟹黄醤(上海蟹卵味噌)完成、

  さぁ、2011年の上海蟹、始まり始まりぃ~♪

 

2011年10月21日

 11~12月、旬の味覚コース

 

2011年10月20日

 11~12月、季節の味覚コース

 

2011年9月5日

 コラーゲンたっぷり、秋の豚肉料理♪

 

2011年9月2日

 ご要望に答えて土日祝日ランチ登場!

 

2011年8月30日

 ラジオの生中継に出演しましたぁー!

 

2011年8月28日

 隅田川の畔で立食パーティー♪

 

2011年8月14日

 9~10月、旬の美食コース

 

2011年8月13日

 9~10月、季節の味覚コース

 

2011年7月12日

 オススメ黒板、夏バージョン♪

 

2011年6月13日

 7~8月、旬の美食コース

 

2011年6月12日

 7~8月、季節の味覚コース

 

2011年6月7日

 祝四周年で「お試しかっ!」、半額フェアー開催

 大好評で終了しました~♪

 

2011年6月2日

 節電、暑さ対策...頑張れ上海ダイニング!

  

2011年6月1日

 今年もぉ、“冷やし中華はじめました”ぁ~♪

  

2011年4月19日  

 味覚&美食、ゴールデンウィークからリフレッシュ!

 

2011年4月14日

 佃・月島周辺、隅田川の桜情報~♪

 

2011年2月18日

 隅田川の桜で楽しむ、歓送迎会プラン!

 コース料理のコンセプトを明確に更新しました♪

 

2011年2月14日

 隅田川の桜散策、レストランまでの道案内♪

 

2011年2月5日 

 おすすめ黒板、2月内容~!

 

2011年2月4日 

 祝春節、中国のお正月は水餃子デース♪

  

2011年1月18日 

 新中華の鍋料理、それが「チャイなべ」

 

2011年1月12日 

 2月から新・冬の美食コース登場!

 

2011年1月10日

 季節のコース、2月の内容はコレだぁ♪

   

2011年1月4日 我が母校、誠心調理師専門学校!

 店長、白土が母校の機関紙に登場 

 

過去記事はこちら↓

中央区は佃、月島のレストラン「上海ダイニングのブログ」

ランチ&ディナー、コースからアラカルトまで情報満載デース!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

元店長が語る、上海ダイニングの魅力的な料理達♪

 Pa0_0017 う~ん、懐かしい!

 

 Pa0_0006_2 Pa0_0005


 Pa0_0012_2 Pa0_0016


このローケーションの良さはホント素晴らしい~、そう、ここは上海ダイニングデース(ちなみに今日は2012年9月5日と、いう事で♪)

店内の詳細はこちら↓

 http://ks-management.cocolog-nifty.com/tentyou/2009/01/02/index.html

 

 Pa0_0015 洌鎌昌次(スガママサジ)の一麺百食!!

 

 Pa0_0010 武井も元気そうデース♪

 

いやいやいや、お久しぶりでございます。以前上海ダイニングに店長として勤務していた白土デース(笑)!

 

現在は、あの横浜・中華街の入口でなんと50年の歴史を持つ、老舗中の老舗「横浜大飯店」に勤務しておりマース。東京では上海ダイニング、横浜では横浜大飯店を皆様よろしくお願いいたしマース!!

 

 ★横浜大飯店↓

 http://www.yokohamadaihanten.com/

 

さて、今日は上海ダイニングで久々の食事に来ました。実は8月後半の十日間ほど入院&静養しておりまして、その入院時にスタッフの皆様がお見舞いに来てくれました。今回はそのお礼と久しぶりに上海ダイニングの味が食べたくてきてしましました。

 

 Pa0_0008 なんて贅沢な時間!

 

 Pa0_0011 中央大橋の夕暮れ時は至福の時デス♪

 

今日は恋女房と我が友2人とご会食、美味しい料理をお願いしマース、ちなみにアラカルトでお願いしたので、現場サイドから見た上海ダイニングの美味しい料理、グランドメニューを兼ねてご紹介しマース、ぜひ参考にして下さい!!

 

 スガマチーフ!

★ 洌鎌エピソード1 少年から青年へ↓

  http://ks-management.cocolog-nifty.com/tentyou/2009/01/22/index.html

★ 洌鎌エピソード2 職人としての旅立ち↓

  http://ks-management.cocolog-nifty.com/tentyou/2009/01/24/index.html

 

今日も美味しい料理をよろしくお願いしマース♪

 

 

という事で、

 Yubayasai01 湯葉の精進野菜巻き!

季節事に中に入る野菜、それでいて食感はサッパリ、シャキシャキと変わらないのです。単純だからこそ、美味しい。ここでは欠かせません!

 

 Mushidori02 バンバンジー♪

棒々鶏と書きます。実はこのソース、グラムあたり鶏よりも高コスト! 国産白ゴマをしっかりと磨り潰して醤(ジャン)にしてマス。自家製の芝麻醤(ツーマージャン)をベースに地鶏の旨味を引き出しているバンバンジーは、美味しいー!!

 

 Awabi01_2 アワビの冷菜!!

 美味しいのよ、コレが! 噛むほどに甘く、そして潮騒の香りが広がり、口福(幸福)が訪れます。またこのソースが鮑の良さを引き出すんですよネ~♪

 

今日は退院祝いという事で泡(スパークリングワイン)で乾杯! まーまぁ、ホント美味しい!! 無言の入院生活&禁酒・禁煙(継続中)生活を抜け出し、今日は美味しい中国料理で楽しみますヨー!!

 

 Pa0_0004  さぁ、今宵は中華の絶品グルメ~♪

 

 Ooebi01 やっぱ、本物の海老チリでしょう!

 

 Ooebi02  Ooebi04 くー!!

海老の頭にある味噌の風味をチューニャン(酒粕)と豆板醤(ドウバンジャン)が奏でるハーモーニー、そう、正統派の一品です。この海老チリソースという料理が今の俺を育てていると思います。洌鎌チーフの技が楽しめる一品です!!

※ この料理は時間がかかるため、ご予約をオススメします

 

 Sanika01 イカ炒め、和三菜~♪

 

オクラ、大葉、ミョウガで「和三菜」。強火でサッと炒めたイカを皿に盛り、和三菜をふりかける。そして食べる前に和えると風味満載。この発想が洌鎌チーフの真骨頂でしょう。今後こういう料理が中華業界でも増えるでしょうが、すでに10年前から普通に店で出していたんですから驚きデス。ぜひお召し上がり下さい!

 

 Mayohotate01 活ホタテのマヨネーズ和え!

 

新鮮な生ホタテ。固くせず、柔らかさと旨味だけで美味しいのに、ソースが格別。実はこのマヨネーズ、隠し味に“ワサビ”を使用してマス。素材とソースを炒めると分離してしまうので鍋の余熱で仕上げるこの料理は必食の一品です。

 

 

...旨いね~。酒も泡から白ワインに変わり、賑やかに宴(うたげ)はすすみマス。ちとレストルームにいく途中に、常連様三組ほどと遭遇。久しぶりの対面で有頂天の俺。しばし自分の席を忘れ、お話させていただきました。こういうのは幸せだなー!!

 

 Fukahire04 フカヒレ~♪

 

 フカヒレの姿煮様の登場~!! 上湯(シャンタン)で煮込み、仕上げに白湯(パイタン)を加えて仕上げる王道の逸品。この大きさをこの規模のお店で使う洌鎌チーフの度胸、そしてそれを容認しているH社長の度量がこの店でこのフカヒレが食べれるという現実につながります。旨い...しか言えませんなぁ~(^O^)

 

 Kanisyumai01 BIG蟹シューマイ!

これが凄いのですよ、皮まで手作りのこのシューマイは上海ダイニングでしか食べれません。香港点心師の直伝、BIG(ビックリ!)蟹シューマイを召し上がれ~!!

 

4人で2本、3本とハイペースで勧めている酔っ払い共は、今、至福の状態デス。まぁ、よく食べますな~。この後はお肉となりますが、我が友が大好きな地鶏料理をお願いしました。

 

 Yakitori01 ご予約限定!!

 

 「地鶏モモ肉、オーブン焼き」これはですね、3日間ほど漬け込まないとご用意出来ないのですよ。鶏肉の繊維までも計算に入れた洌鎌料理長ならではの逸品デス♪

 

 さてさて、肉の煮込み料理といえばトンポーローは外せないのですが、今宵はあえて牛肉にしてみました。

 Gyuubara01 中国式ビーフシチュー♪

 

 牛バラ肉をじっくり煮込んで仕上げた激ウマ料理。口の中でとろけます。トマトはフレッシュさを残すように加えているのでサッパリといただけますゾー、おすすめの一品!

 

 Butabaramushini01 豚バラ肉のトロトロ蒸し煮!!

 

 ちなみにこれがトンポーローです。コラーゲンたっぷり。柔らかくなりすぎないように仕上げるのが洌鎌流デス。黒砂糖のコクが旨味を引き立てマス。次回はコッチだね(^O^)V

 

まだまだ紹介していない美味しい料理があるのですが1回で全部たべれませんからね(笑)。そういう事でグランドメニューをご紹介しておきますので、皆様ご参考にして下さい♪

★上海ダイニングのグランドメニュー!!

 

ご飯物まで行きたかったんですけどさすがに満腹状態。しかもガブガブ飲んでるし。いやぁ、楽しいなあ~、健康にもう一回、カンパーイ!!

 

と、気がつけば新橋。そしてエッセンシャルクッキングで洌鎌チーフも混ざって二次会となりましたー。かなり酔っ払ってますよー、大丈夫かな俺...というか俺達は(*´▽`*)!

★ 新橋 エッセンシャル・クッキング

 

 Pa0_0001 爆・爆!!

 

 エクアドル人、三人衆は爆笑状態デス。ね、ヒューゴ、チーフ、そして我が友よ♪ 今夜はありがとう、楽しい時間、素敵な時を過ごせました。また飲みましょう!!

 

 

★これまでのブログ記事「佃・月島奮戦記 店長のブログ」(^O^)V

 

★上海ダイニングのホームページ!

 

★白土の個人活動ブログも見てね♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ありがとう、上海ダイニング...そして新たなる挑戦!

 12041201  

怒涛の桜週間も終了し、いよいよ新緑の季節です!

 

 12041202 ん...!?

4/21(土)私、白土/シラトは久しぶりに故郷の千葉県銚子に帰っていました。4月にご来店いただけたお客様にはお知らせしておりましたが、4/20(金)をもちまして、共英企画を退社したからです。

 

佃・月島、リバーシティの皆様、そして赤坂時代からのお客様、本当にお世話になりました。そして、ありがとうございました。約4年ほどの期間をここで過ごせてよかったと思います。なぜならば、ここでの仕事が次へのステップアップに繋がったのですから...。

 

H社長...平山社長、最後に背中を押していただけて、感謝です。たくさんの楽しい思い出をありがとうございました!

 

鳥海本部長、田中部長、高橋部長、高橋課長、そしてイタリアンの皆様ありがとうございました。これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。特に食べに行く機会が増えると思われますのでサービスよろしくお願いします(笑)!

 

そして上海ダイニングのスタッフ諸君、お世話になりました。俺の仕事人生の中で皆様に会えて仕事が出来た事は誇りとなります。これからも上海ダイニングを盛り立てて、頑張って下さい。また、会いましょう♪

◎武井、頑張れよ!!

 

...洌鎌チーフ、お世話になりました。アナタに会えて、一緒に仕事が出来た事は私の中で非常に大きな影響があります。ありがとうございました、そして、これからもヨロシクお願いいたしマス。...ここだけの話ですが、離れたおかげてチーフと沖縄にいけますね。楽しみにしてマース♪

 

と、いう訳で私の次なるステージは

 12041203  ココデス!

そう、日本における中国料理の聖地の一つ、「横浜・中華街」です。実はすでに働き始めております。いやー忙しいです。さすがに慣れるのに時間がかかりそうなので、、皆様を万全の状態でお迎えできるようになってから店名を発表させていただきます。そして「佃・月島奮戦記、店長の独り言、上海ダイニングのblog」は、これにて終了させていただきます。私自身、ブログを書き始めたのはココが初めてで、いろいろと勉強になりました。今後はタイトル変更して継続していくつもりではおりますが、まずは新天地での業務に全力を注ぐため、一時お休みさせていただきます。今までお読みいただいていただけた皆様、ありがとうございました、そして今後ともよろしくお願いいたします。

 

★上海ダイニングの情報 ↓

 共英グループ 上海ダイニング

 

★これまでのブログ記事 ↓

 「佃・月島奮戦記、店長の独り言」

 

これからも、上海ダイニングをよろしくお願いしマース♪

 

 

※ このブログは白土健司/シラトケンジが個人の責任において行っているものであり、共栄企画、共英グループの運営するレストランとは関係がありません。ゆえにご質問等がございましたら下記アドレスにてご連絡下さい。あっ、モチロン白土に関するご質問等などご遠慮なく頂戴できれば幸いです!

 

★白土宛 → ks-management@nifty.com

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

川俣正・東京インプログレス 隅田川からの眺め 佃のパリ広場編♪

 

 Tf01  ちと寒いですが、佃晴れ!

 Tf02  ん、なにやら緑の柵が?

 Tf03  ほうほう、なにか出来るのかな?

 Tf04  何か書いてありますね...。

 

 Tf05_2  こ、これは!

 そうです、東京都の企画で(財)東京都歴史文化財団・東京都文化発信プロジェクト室の東京アートポイント計画の一つとして行われている「川俣正・Tokyo in Progress」に、今回はウッドテラスコレクションとして、上海ダイニングの前、石川島公園内のパリ広場を会場として物見台が作られるそうです。

 

 Tf06  スカイツリーと墨田川のコラボ♪

 ★3月20日(火)・祝日に竣工式の予定

  詳細→ 川俣正・東京インプログレス 

 

 Tf07  Tf08

 詳細→ 現代アーティスト、川俣正氏

 関連→ 佃・月島、パリ広場で制作開始!

 

という事で、いいですネ。リバーシティにまた一つ名所が出来ました。一説によると東京都の方から、クモをモチーフにした作品が登場するような話が最初に来て、住民の方から反対の声があがり、今回のウッドデッキによる物見台が出来るようになったと聞きました。

 Tf09 スカイツリーが見えて

 Tf10 中央大橋と遊覧船

  

 Tf11  

 上海ダイニングに来る楽しみが、また増えましたネ♪

 

もうすぐ3月、そして4月は隅田川の桜が咲き誇ります。寒波の影響で梅の開花が遅れているようですが、例年なら3月後半から4月前半が墨田桜の季節です。お世話になったあの方や、新たなる門出を迎えるお祝いなど、上海ダイニングは皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

 Ts20

 

★ 現在のイベント情報♪

★ 隅田川の桜で散策、上海ダイニングおすすめ道案内!

 

           ~TOP~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

3~4月、旬の美食コース

【旬の美食は春味で楽しむ】

当店の人気NO1コースはコレだぁ!

お一人様¥5250、ご予約時にブログを見たで¥4750!

春のウラ~ラ~の隅田川~を飾るのにふさわしい料理を取り揃えて今回の美食コースご用意いたしました。料理長、洌鎌昌次(スガママサジ)が吟味し厳選した料理達が集結した旬の美食コースで上海ダイニングの実力をお楽しみ下さい。

 Ts20_2  Ts18_2  Ts19_2

  

①今月のオススメ前菜達

 120304zensai

 

②フカヒレスープ、白胡麻風味

 Gomafuka01  Gomafuka02

 白胡麻味噌は、なんと自家製。国産の胡麻を当店で挽いているので香りが素晴らしいの一言。フカヒレの臭みを旨味に変える腕前はチーフならでは、の一品です。

 

③プリプリ海老とソラ豆の炒め

 Ebisoramame00  Ebisoramame01

 蚕豆はこの時期から出回ります。生ならではの香りと栄養価が春の喜びを運んでくれます。至福のひと時を召し上がれ~♪

 

④モロッコインゲンと牛肉の炒め

 Mingen01_2  Mingengyuu01

  キュ、キュとした食感が楽しいモロッコインゲンと牛肉の細切り炒めは春の定番人気料理です。ちなみにインゲンの語源は中国は福建省の隠元禅師が日本の長崎に持ち込んだ事からと言われています。そしてモロッコインゲンですが、モロッコというよりは地中海が原産といわれており、昭和51年に種苗メーカーが当時流行していた外国映画の「モロッコ」を流用してつけたといわれています。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です!

 

⑤当店シェフ流の中華風刺身

 Sashimi01 画像は寒ブリ!

 Sashimi02 旬の鮮魚でご用意♪

 和三菜(オクラ、ミョウガ、大葉)の和え物は当店のオリジナル薬味です。オクラのネバリでからまり、ミョウガの食感、大葉の風味は三位一体の味覚です。ニンニク醤油ソースが鮮魚の風味を引き立てます、お楽しみ下さい!

  

⑥自家製、カニ爪の揚げ物

 Kanitume01 王道の味!

 カニ爪といえば中華の王道、ギューっと詰まった蟹の身が口中に広がり、至福の時を演出します。熱々で召し上がれ。

 

⑦選べる食事(A、B、Cより選択)

A:名物、黒マーボー&炊き込みご飯

B:シェフの気まぐれヤキソバ

C:A・B二種類をハーフサイズで

 110910s08 ハーフ&ハーフ♪

⑧今月のデザート

 

 

★こちらもご覧ください♪

・佃、月島の隅田川、桜吹雪の道案内情報♪

・季節の味覚コース

・ワンランク上のおもてなし、ご歓待「貴賓」コース

・隅田川の畔で大PARTY ~立食編~

・グランドメニューをご覧あれ~♪

 

     ~TOP~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

3~4月、季節の味覚コース

【2012春の味覚をどうぞ】

お一人様¥3500→ご予約時にブログ見たで¥3000!

お世話になったあの方や、新たなる門出などなど、出会いと別れが交差する季節到来。もうすぐ春ですね~。仲間同士でワイワイガヤガヤのご宴会や、初めて来店される方は当店の味をお試しなどに最適な季節の味覚コース。今回も春の味覚をベースに皆様をお迎えしまーす!

 Ts19  Ts20  Ts18

  

①前菜の盛り合わせ

 120304zensaim

 

②プリプリ海老とモロッコインゲンの炒め

 Mingen02 大きいでしょ♪

 Mingen03 キュ、キュと楽しい歯応え!

 モロッコ原産、って訳ではないそうです。幅広インゲンや高原インゲンなどと呼ばれ、結構大きいのが特徴ですね。サヤが柔らかいのでそのまま食べます。プリプリ海老との相性は抜群、サッパリ塩味炒めです。

 

③花ニラと牛肉を炒めて

 Nirahanagyuu01  Nirahanagyuu03

 韮には葉ニラ、花ニラとあり葉ニラは緑のニラがスタンダード、黄ニラはわざと暗い場所で栽培すると香りや栄養価があがり、旨味も増します。今回のニラのツボミは“花ニラ”に属します。どうです、ニンニクの茎(芽という言い方が日本では定番ですが)みたいですよね。でもニラなんですよ。歯応えが程よく、食欲をそそります。細切りの牛肉と強火でサッと炒め、味は醤油ベース。

 

④当店シェフ流の中華風刺身

 Sashimi01_2 画像は寒ブリ!

 Sashimi02_2 旬の鮮魚でご用意♪

 出ました、洌鎌流料理の一品「和三菜」。オクラ、茗荷(みょうが)、大葉を細かく切って和えます。今回は旬の魚をお刺身にし、ニンニク醤油ソースでからめ、その上に和三菜を載せました。食べる時に和えるとオクラのネバリで大葉の香りや茗荷の食感が一体となります。

 

⑤点心を2種ご用意

 Harumaki01  Nikusyumai01

 中華転進の王道で、肉シューマイとハルマキです!

 

⑥名物、黒のマーボー&炊き込みご飯

 110910m07  洌鎌の黒マーボ ←参照

 自家製の豆鼓醤(トーチジャン)、本場四川のP県豆板醤を赤と黒の二種類、そして山椒を効かせた“黒の麻婆豆腐”を15年以上前から洌鎌チーフが作り続けています。白いゴハンとの相性抜群の当店名物をお楽しみ下さい。

☆ヤキソバ、チャーハンなどにも変更出来ますので、ご予約時にお申出下さい(予約ではなく直接来店でコースの場合はご注文時でも承ります)。

 

⑦今月のデザート

 

 

★こちらもご覧ください♪

・墨田川の桜満喫、おすすめ道案内♪

・旬の美食コース(当店人気NO1)

・ワンランク上のおもてなし、ご歓待「貴賓」コース

・隅田川の畔で大PARTY ~立食編~

・グランドメニューをご覧あれ~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

ご歓待、貴賓コース 2012

 

【ご歓待、貴賓コース】

お一人様¥7350→ご予約「ブログを見た」で¥6850♪

大切なご会食やしっかりとご接待の方にはこちらがオススメ。王道の中国料理が勢揃いした貴賓コースで素敵な時間をお楽しみ下さい。

・特別前菜盛り合わせ

 Zensai201105_2

 今回は、焼きたてチャーシュー、クラゲ、サザエと袋茸の煮込み、苦瓜の海老シンジョウ、ウナギの冷菜となってます

 

・フカヒレスープにオコゲを添えて

 Fukaokoge 後のせサクサク♪

 本場、上海スタイルでお楽しみ下さい!

 

・燕の巣入り海鮮蒸し餅とアワビの煮込み

 Tubamenosu 帆立団子にツバメの巣

 Tubameawabi これは贅沢です!

 嬉しいコンビです、アワビは醤油でホタテボールはツバメの巣をまぶして塩味でコラボしましたぁ

 

・北京ダック

 Pekindack01 焼きたてを...

 Pekindack02 こんな感じでそうぞ

 

・大ムキ海老と季節野菜炒め

 Ebiyasai サッパリとプリップリ!

 旬野菜でご用意ぃ~

 

・乾燥黒ナマコと豚肉のトロトロ蒸し煮

 Namakobuta まさにコラーゲン!

 煮込み料理は中華を制す、どうぞ召し上がれ~

 

・鉄板の蟹チャーハン

 Kanityahan これぞチャーハン!

 

・今月のデザート

 

  

★こちらもご覧ください♪

・隅田川の桜満喫、上海ダイニング道案内♪

・季節の味覚コース

・旬の美食コース(当店人気NO1)

・隅田川の畔で大PARTY ~立食編~

・グランドメニューをご覧あれ~♪

 

     ~TOP~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

エンドウの新芽、本物の豆苗はコレだぁ!

 

おっ、何やら皆様勢揃いですね。

 Toumyous00 なんかやってマス

 Toumyous02  正体は豆苗!

そうです、豆苗(トウミョウ)。この時期はエンドウの若芽が出るのです。その葉には食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富で、なんといってもその高貴な香りが特徴なのです。葉自体に豆の香りがするんですよ~! 驚きですねー♪ 収穫時期が短いので高価にならざるを得ないのデス。

えっ、ちょっと待って。スーパーで見かけるのは何なの?

はい、それはコレですね

 Tomyopiq コレも豆苗!

見た目全然違うでしょ。コレはスプラウトという方法、まぁ水耕栽培です。二期作なので春と秋ですね。近年に生まれた方法で、昔から中華でいう豆苗は先程でました若芽の葉の事なのです。

ちなみにスプラウトの良さは値がお手頃なのと

 201007201  袋に書いてあるのですが...

 2、ないし3回楽しめるの、知ってましたか? 取った後、水につけて置くとまた生えてくるんです。この根性?は見習うべき点かも知れません(笑)。

 201007203  こんな感じで!

 

で、先程の作業説明に入りますと緑系の葉物は鉄分に触れると時間が経過すると黒ずみます。なので当店では包丁で切るのではなく手摘みします。

 Toumyous01 こんな感じ♪

まぁ、鍋は鉄なので最終的には黒ずむんですが手摘みにすると、その時間が遅くなるので、出来うる限り皆様に綺麗な緑色を楽しんでいただけるよう努力しております。その結果が、コレだぁ~、1・2・3!

 Toumyous03

大ぶりの見事なムキ海老、美味しそうですね~。そして綺麗な緑色の豆苗はシャッキシャキです。この時期だけの大地の恵みを召し上がれ~!

 

★ 本物の豆苗が楽しめるのは → 旬の美食コース!

 

        ~TOP~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧